本部長ブログ

23 2018.1

よさこい

学校法人やまもも学園では桜井幼稚園、芸術学園幼稚園が毎年親子でよさこいに出場しています。幼稚園でよさこいに出場することになったのは、三女が平成7年に桜井幼稚園へ入園し、PTA会長をさせていた時でした。丁度その年は桜井幼稚園の経営は高知新聞社から龍馬学園に変わった初年度で、その翌年の平成8年には芸術学園幼稚園も龍馬学園に経営が変わりました。
私は大学時代4年間関西地区大学連合のよさこいに没頭しており、甲南大学経営学部よさこい学科卒業と言っても過言ではないくらいでした。平成7年に関西地区大学連合のOB会でよさこい祭りに参加しようと実行員を立ち上げ参加しました。、当時の芸術学園幼稚園の副会長さんが菜園場競演場で私たち夫婦が踊っているのを見かけて、姉妹園になったことを機にいっしょに親子で踊らんと声をかけていただいたのがきっかけでした。そしてスター時のコンセプトは必ず親子で一緒に参加すること、なるべくお金をかけないこと、子どもの体調に合わせて途中参加、途中退場もOK、夜は18時までとすることでした。
いままで紆余曲折ありながら今日に至っています。今年も8月の本番向けて各園の実行委員さんが準備にご尽力をいただいています。ありがとうございます。
やまもも学園はなんのためによこいへ参加するのか?まず、第一には転勤族の多い幼稚園であったので親子でよさこいに参加していただき高知の良い思い出にしてほしい。第二に地元の方も親子で踊ることでよさこいの魅力を味わってほしい。第三によさこいを通して良き人間関係を構築してほしい。第四に幼稚園をPRしたい。
今年23年目を迎えるにあたって再度よさこいへの参加の意義を検討したいと考えています。
実行委員の皆さんよろしくお願いします。

ブログランキングに参加しています。
下記の写真をクリックお願いします。

IMG_9027