本部長ブログ

3 2018.1

明けましておめでとうございます!

新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
平成29年はどのような年でしたでしょうか?平成27年度にスタートした「子ども・子育て新制度」も3年目を終えようとしています。保護者の皆さんには子育て支援が充実した実感はあったでしょうか?高知市在住の方は二人目からお子さんの保育料が無料となり家計の負担が減ったと思います。ぜひ、高知県下に広がればと願っています。

それでは平成30年はどのような年になるのでしょう?幼児教育無償化が実現に向けて進んでおり、平成31年以降段階的に無償化になっていくと思います。また、待機児童対策も企業主導型保育事業で事業所内保育所が増えてその受け皿となりそうです。そして、介護の社会化で導入された「介護保険」の子ども版、子育ての社会化を推進するための「こども保険」の導入も検討されています。今後、子育て支援を推進していく上で新たな財源が消費税以外に必要になってくるのは間違いないと思います。

高知県内では明るいニュースがあります。まず7月には待望の「新図書館」が帯屋町にオープン、また、11月には高知県で初めての「屋内の親子の遊び場」が南御座にオープン予定で準備をしています。今まで雨の日に親子で行く場所はダントツ「イオン高知」でしたが、この二つの施設は保護者の皆さんには待ちに待った施設ではないでしょうか?

やまもも学園は4月に新図書館の南、帯屋町チェントロ2階の25坪のスペースに子育て支援センターを開所します。また、南御座の親子の屋内遊び場内にも同スペースで子育て支援センターを開所を予定しています。

子育て支援センターは現在高知市内に11か所あり、10時~15時の間親子で遊びに行けるスペースを提供しています。岡﨑高知市長は将来は各小学校校区に1ヶ所つくりたいと言ってますので最終は44ヶ所になる予定です。


ブログランキングに参加しています。
下記の写真をクリックお願いします。

IMG_9027




11 2017.11

本部長ブログがスターして9年目になりました!

2009年(平成21年)6月5日にスタートしたブログも不定期ではありますが8年となりました。

きっかけは平成21年5月にやまもも学園が食育に取り組むきっかけとなった長野県真田町の元教育長大塚貢先生との出会いでした。

そして、当時毎朝つくっていましたお弁当メニューや我が家の調味料紹介などをブログでアップさせていただきました。

振り返ってみれば、この年がやまもも学園を大きく方向転換していくスタートの年となりました。この年の7月には同友会で経営指針(理念・方針・計画)を作成、同じく7月には教職員で一泊二日の合宿で目指す園を「笑顔いぱいの幼稚園」とし、その笑顔はまずは教職員からと確認しました。

平成22年11月には桜井幼稚園に新園舎ができ、平成23年1月に幼稚園型認定こども園として高知市から認可を受けました。認可のこども園では初めて日曜保育がスタートしました。また念願の自園調理も始まりました。

平成27年4月には子ども子育て新制度がスタートし、それに伴い、桜井幼稚園・芸術学園幼稚園とも幼保連携型認定こども園に移行しました。芸術学園幼稚園も自園調理が始まり、無農薬の玄米和食味噌汁付の給食がスタートしました。

平成28年4月には帯屋町チェントロ2階に0歳6名・2歳6名、合計12名の定員の小規模保育施設「さくらんぼ園」が開園しました。

平成30年4月には桜井町に教職員のお子さんをお預かりする企業主導型保育施設仮称「やまもも」が開園します。
定員は0歳4名・1歳4名・2歳4名、合計12名と病児病後児保育4名です。

教職員数も平成16年2月に事務局長として就任した時は桜井幼稚園・芸術学園幼稚園併せて27名でしたが、今年は100名を超えました。

これからも、「笑顔いっぱいの幼稚園」目指して活動していきますのでよろしくおねがいします。


ブログランキングに参加しています。
下記の写真をクリックお願いします。

IMG_9027


2 2017.7

乳幼児期からのグローバル教育について

今年1月に見学させていただいたシンガポールのイーズインターナショナルプレスクールです。

久しぶりのブログ更新となりました。6月27日(火)は学校法人やまもも学園の定時理事会・評議員会が開催され、平成28年度事業報告及び決算報告、平成29年度事業計画及び予算案、新役員が承認されました。また、平成28年度の決算書に公認会計士さんの監査報告書を付けて高知県、高知市への提出も終了しました。
2008年度に小学5,6年生を対象に外国語活動として小学校からの英語教育がはじまりました。2011年には「小学校5年生から必修」となり、今では小学校の英語教育はすっかり浸透しているようです。そしてさらに低年齢化され「小学校3年生からの必修化」「小学校5年生から教科化」が2020年度に完全実施されます。
そこで学校法人やまもも学園として乳幼児期からのグローバル教育についての方針を打ち出すために今年度はこのことについて学習していきたいと考えています。
また、やまもも学園の乳幼児教育のアドバイザーで子育て支援の講師として毎年お越しいただいています白梅大学学長の汐見稔幸先生から「これからの子どもは日本人としてでなくアジア人として育てる必要がある、なぜならば、今の子どもたちが就職する時に日本の企業であっても支店は東南アジアに点在しており、配属が東南アジアになる可能性もある。だからと言って乳幼児期から英語を習わすのでなく、治安の良い東南アジアへ家族で旅行に行って体感してほしい」とアドバイスをいただきました。

ブログランキングに参加しています。
下記の写真をクリックお願いします。

IMG_9027


続きを読む

23 2017.4

ひより保育園を見学しました!

新年度がスタートして3週間が経過しました。各学年の懇談会も終了し、4月29日(土)は各園で保護者会総会があります。昨年度の役員の皆さん、ありがとうございました。新役員さん、一年間よろしくお願いします。
子ども・子育て新制度がスタートして2年が経過しました。保護者の皆さんのご協力を得て大きなトラブルもなく3年目をスタートすることができました。ありがとうございました。
この新制度の待機児童対策として、昨年度より「企業主導型保育事業」がスタートしました。企業主導型保育事業は事業所で働いている職員のお子さんを預かる施設を増やし5万人の待機児童を解消するとして事業主拠出金制度を拡充して平成28年度は835億円、平成29年度は1,313億円の予算が計上されています。
学校法人やまもも学園は平成29年度に教職員が100名となり、この制度を利用して教職員のお子さんを預かる保育所の新設を計画しています。桜井幼稚園の北東にある徳弘公園の東の土地約90坪を取得し、平成30年4月開園予定です。
先月の21日(火)に鹿児島県霧島市に今春開園しました「ひより保育園」を見学してきました。この「ひより保育園」は地元の有志で理想の保育園をつくろうと計画をしていたところこの制度がスタートしたので補助金を活用して保育園を新設し運営されています。
保育園の内装は色合いも壁のイラストもおしゃれで素敵でした。また、食育にもこだわっていて味噌汁付きの和食中心の給食でした。厨房の隣には料理教室のスペースもあり、給食だけでなく家庭での食育も推進されるようです。
ひより保育園の代表古川理沙さんから、入園前には保護者に保護者の喜ぶことよりお子さんの安全と成長に全力で取り組みますとお伝えしているとお聞きしました。たとえば、ほとんどを保育士が作成し、園児が最後の少しだけ手を加えた作品の持ち帰りなどはやらないそうです。保育士がその作品づくりに要する時間を直接子どもに関わるようにしたいそうです。本当にその通りだと思いました。今後もひより保育園と情報交換していき、子どもの健全な成長のために共に高め合っていきたいと考えています。
開園前のお忙し中見学させていただきましてありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。
下記の写真をクリックお願いします。

IMG_9027




続きを読む

23 2017.2

ベトナム・シンガポール視察(ダナン)

1月19日(水)はホーチミンからダナンへ移動して、たんぽぽ保育園を見学しました。
ダナンは104万人の都市で842万の都市ホーチミンと違って車やバイクの数も少なく街もきれいでした。たんぽぽ保育園の経営者リンさんと園長先生のハンさんは日本で幼児教育を学び、日本の保育所で仕事をされた経験があり、日本語もとても上手です。
園児は217人で待機児童がなんと800人いるそうです。それなら日本ように国がどんどん保育所をつくればと思いますが、ベトナムでは簡単に開園できないようです。ただ、JPホールディングスがベトナムの現地企業と合弁会社を設立し、当初は認可外幼稚園として展開されるようです。将来は100%出資の現地法人で公的幼稚園として日本国内と同規模の展開を目指しています。
日本人の保育士さんから発表会には園児が政調のよさこい踊りもしていますと聞きました。よさこいが世界に広がっているのはうれしいですね。私たちが保育園に到着したのは12時を過ぎていましたので園児はお昼寝の時間でした。ベトナムでは早朝7時から園児の受け入れをして朝ごはんを食べ、午前中の活動をし、昼食後は全園児お昼寝をします。夕食も提供している保育園もあるそうですが、たんぽぽ保育園では夕食は出されていません。
現在、保育園に隣接した所へ事務所と宿泊できる部屋を新設されています。宿泊施設はあるのでやまもも学園の保育教諭にたんぽぽ保育園で日本の幼児教育の指導をお願いしたと申し出がありました。

ブログランキングに参加しています。
下記の写真をクリックお願いします。

IMG_9027




続きを読む