本部長ブログ

23 2017.2

ベトナム・シンガポール視察(ダナン)

1月19日(水)はホーチミンからダナンへ移動して、たんぽぽ保育園を見学しました。
ダナンは104万人の都市で842万の都市ホーチミンと違って車やバイクの数も少なく街もきれいでした。たんぽぽ保育園の経営者リンさんと園長先生のハンさんは日本で幼児教育を学び、日本の保育所で仕事をされた経験があり、日本語もとても上手です。
園児は217人で待機児童がなんと800人いるそうです。それなら日本ように国がどんどん保育所をつくればと思いますが、ベトナムでは簡単に開園できないようです。ただ、JPホールディングスがベトナムの現地企業と合弁会社を設立し、当初は認可外幼稚園として展開されるようです。将来は100%出資の現地法人で公的幼稚園として日本国内と同規模の展開を目指しています。
日本人の保育士さんから発表会には園児が政調のよさこい踊りもしていますと聞きました。よさこいが世界に広がっているのはうれしいですね。私たちが保育園に到着したのは12時を過ぎていましたので園児はお昼寝の時間でした。ベトナムでは早朝7時から園児の受け入れをして朝ごはんを食べ、午前中の活動をし、昼食後は全園児お昼寝をします。夕食も提供している保育園もあるそうですが、たんぽぽ保育園では夕食は出されていません。
現在、保育園に隣接した所へ事務所と宿泊できる部屋を新設されています。宿泊施設はあるのでやまもも学園の保育教諭にたんぽぽ保育園で日本の幼児教育の指導をお願いしたと申し出がありました。

ブログランキングに参加しています。
下記の写真をクリックお願いします。

IMG_9027




続きを読む